矯正歯科

矯正歯科

床矯正について

床矯正について

一口に矯正といってもいろいろなやり方があります。
当院では、「床矯正(しょうきょうせい)」という矯正治療を行っています。

床矯正は、一般に皆さんが思い浮かべるような器具を使った歯列矯正とはまったく違った治療方法です。
簡単に言うと、床装置を使って発育途中の子どもの顎の骨を正常に発育させ、自然に美しい歯並びにしてしまおうという治療です。
そのため、歯を抜くことなく歯列矯正を行うというのが前提となります。
費用の面でも、通常の矯正に比べはるかに安くすむメリットもあります。

そのほか、器具の取り外しができるので歯磨きがしやすく、虫歯になりにくいという特徴や、通常の矯正と比べて痛みがないというのも優れた点です。

ご相談いただければ、これらのメリット・デメリットを改めてしっかりとご説明しますので、ご興味のある方はお知らせください。

メリット

  • 抜歯をしなくてすむ
  • 自分で取り外しが出来るために歯磨きが容易に出来虫歯になりにくい
  • 痛みがない
  • 早期治療であれば費用が安く簡単に終了してしまう

デメリット

  • 本人のやる気がなければうまくいかない
  • 取り外しがあり、装置を破損することがある
  • 歯が完全にきれいに並ばない
  • 大人の歯が並んでしまうと治療の時間が長くかかってしまう

※本格矯正におきましては提携の矯正専門医院へご紹介させて頂いております。

取り外し可能なマウスピース矯正(インビザライン)について

取り外し可能なマウスピース矯正(インビザライン)について

このインビザラインも、器具を目立たせずに矯正ができる方法です。

透明で薄いプラスチック素材のマウスピース型装置を使って歯列を整えます。
人と接することの多いお仕事をされている方には、もってこいの方法と言えるでしょう。
また、食事や歯磨きのときには自分で外せますので、衛生さを保つことができるのも特徴のひとつです。

※本格矯正におきましては提携の矯正専門医院へご紹介させて頂いております。

見えない矯正 舌側矯正について

見えない矯正 裏側矯正について

器具を目立たなくさせる治療法として、舌側矯正もあります。
その名の通り歯の舌側に器具を取り付ける方法で、正面から見ただけではほとんど気付かれる心配がありません。

矯正器具をつけていることを知られたくない、なんだか恥ずかしい、と二の足を踏んでいた方も、こういった方法で矯正治療に取り組んでみてはいかがでしょうか。

※本格矯正におきましては提携の矯正専門医院へご紹介させて頂いております。

初回相談・カウンセリングを
行っております

  • 費用はどのくらいかかるの?
  • 期間はどのくらい?

など、治療に関する疑問や質問にお答えしています。
もちろん、無理に治療を勧める事はありません。ぜひ一度ご相談ください。

pagetop